G-EPYCC7XFQ4

セーリンググローブのおすすめ8選|ロング/ショートフィンガータイプをご紹介

セーリンググローブはキールボート、ディンギー用に設計、製造されたセーリング専用のグローブです。

この記事ではおすすめのセーリンググローブをご紹介!

種類や特徴、着用メリットを記載しているので、キールボート、ディンギーのセイラーをはじめ、

これから始める初心者セイラーの方はぜひチェックして下さい。

・おすすめのセーリンググローブを購入したい
・セーリンググローブごとの特徴を知りたい
・セーリンググローブの種類、選び方を知りたい

セーリングにセーリンググローブは必需品

セーリングはシート(ロープ)でセール(帆)を操り、風に乗るスポーツです。

シート(ロープ)の操作の為にセーリンググローブは、季節関係なく必要なアイテムです。

セーリンググローブを着用することで次の3つの効果が期待されます。

セーリンググローブのメリット
・シート(ロープ)の摩擦から手を守る
・シート(ロープ)を握りやすくする
日差しや寒さから手を守る

・シート(ロープ)の摩擦から手を守る

シート(ロープ)を操る際、ロープを滑らせたときの摩擦により、

火傷をしてしまう場合があります。

セーリンググローブには摩擦熱から手を保護する効果があります。

・シート(ロープ)を握りやすくする

強い力でシート(ロープ)を引くときや、手が濡れているとき、
シート(ロープ)はとても滑ります。
セーリンググローブにはシート(ロープ)をしっかり握り、滑りにくくする効果があります。

日差しや寒さから手を守る

冬場は冷たい風から、夏場は強い紫外線から、過酷な環境の海の上で手を守る効果があります。

セーリンググローブには季節関係なくセーリングを快適にする効果があります。

セーリンググローブの種類|フルフィンガーとハーフフィンガー

セーリンググローブにはフルフィンガータイプとハーフフィンガー (ショートフィンガー)タイプの2種類があります。
季節や好みに合わせて選んでみてください。

オールシーズン対応のロングフィンガー


ロングフィンガーは春夏はのため、冬は防寒対策におすすめです。

細かなロープワークやキールボートではGPSプロッターの操作もできるよう、

人差し指の先のみ生地が無い1フィンガー、親指と人差し指の先のみ記事が無い2フィンガーなど、

ロングフィンガーにも種類があります。

夏におすすめのショートフィンガー


ショートフィンガータイプのセーリンググローブはすべての指先が出るので春夏の暖かい季節におすすめです。

ロングフィンガーより手が自由に使えるということで、秋冬でもショートフィンガータイプを使用する人もいます。

セーリンググローブの選び方|3つのチェックポイント

セーリンググローブを選ぶときに注目してほしい3つのポイントを紹介します。

セーリンググローブ選びのチェックポイント
・グローブの金額
・グローブのかたさ
・グローブのサイズ

・グローブの金額

セーリング用品を他のスポーツ用品と比べて、決して安くはありません。

セーリンググローブは摩擦などから手を守るものなので消耗品です。

セーリンググローブの中でも高価な物を長く使うのか、なるべくやすい物を早いスパンで買い替えるのかは、

ご自身のセーリングの頻度などから考えることをおすすめします。

・グローブのかたさ

生地の素材やグリップの素材でグローブのかたさは様々です。

握りやすさはシート(ロープ)のグリップする際とても重要です。

かたさの好みは個人差がありますので色々試してみると良いと思います。

・グローブのサイズ

大きすぎるとグローブと手に隙間ができてしまうため、グローブが滑りやすくなったりします。
反対に小さすぎると締め付けられたり滑り防止加工の位置がずれてしまうことがあります。

サイズ選びはしっかりしましょう。

セーリングブランドはほとんどが海外ブランドなので、

サイズ表がある場合は必ずチェックしましょう。

セーリンググローブ|おすすめ8選

秋冬に活躍するロングフィンガーのおすすめセーリンググローブをブランドごとに紹介します。

Zhik(ザイク)

Zhik(ザイク)セーリンググローブの特徴
驚くほど握り心地が柔らかく、ストレスのないコントロールで、キールボート、ディンギーどちらにも使えるセーリンググローブです。

G1シリーズ

・暖かい季節にも最適なライトウエイトグローブ

・優れた通気性で蒸れを軽減

G1 フルフィンガー グローブ

 

ザイクG1 フルフィンガー グローブGLV-0015-U
G1 ハーフフィンガー グローブ
ザイクG1 ハーフフィンガー グローブGLV-0010-U

G2シリーズ

・耐摩擦性に優れたアウター素材

・うっかり外れないセキュアベルクロバンド

G2 フルフィンガー グローブ
created by Rinker
¥6,600(2024/06/23 21:35:36時点 楽天市場調べ-詳細)
G2 ハーフフィンガー グローブ
ザイクG2 ハーフフィンガー グローブGLV-0025-U
関連記事

高校、大学からヨット部でディンギーを始めると最初に困るのはウェアなどのセーリングギアはどこのブランドの何を買えばよいのかだと思います。今回は学生に人気のセーリングギアブランド『Zhik』(ザイク)をご紹介します。・ヨット、ディン[…]

Gill(ギル)

デッキハンドシリーズ

デッキハンドシリーズのの特徴
汎用性の高さから人気のあるグローブです。
優れたグリップ力、手のひらを包み込むようなプロテクション、手にフィットする構造など、充実した機能を備えています。
デッキハンド グローブ ロングフィンガー
デッキハンド グローブ ショートフィンガー

チャンピオンシップシリーズ

チャンピオンシップシリーズのの特徴
手のひらにデュラグリップ素材を採用し、柔軟性や耐久性を損なうことなく、驚異的なレベルのグリップ力と耐摩耗性を実現。
チャンピオンシップ グローブ ロングフィンガー
チャンピオンシップ グローブ ショートフィンガー

まとめ


セーリングの必需品『セーリンググローブ』

決して安くないアイテムですので、

自分に合った最適なグローブを見つけましょう。

セーリンググローブはセーリング以外にも、

パドルスポーツ、カヤックやウィンドサーフィンなどのボードスポーツやフィッシングなど、

さまざまなウォータースポーツに対応するオールラウンドなグローブです。

興味がある人は試してみると良いと思います。

以上、『セーリンググローブのおすすめ8選|ロング/ショートフィンガータイプをご紹介』でした。

関連記事

ヨットやディンギーのウェアのブランドって何があるの?そんな質問をたくさんいただいたので、今回はおすすめウェアブランド6選をご紹介します。また、おすすめショップもご紹介!!この記事を読めばジャケットなどのウェアからウェ[…]

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!